異世界漫画にエールを

異世界漫画好きによるまとめサイト

【コミック】田舎のホームセンター男の自由な異世界生活(現在2巻)

 【評価】

amazon:★★★3.1(12人)

・Renta:★★★★4.1(74人)

・Renta感想:女性もOK・カッコいい・アツい・タメになる

【あらすじ】

田舎のホームセンターで働いていた主人公。異世界転移の際に生産系スキルばかり付与された。異世界で最初に出会った兎人族の少女の集落で住むことになり、生産スキルと元ホームセンター職員の知識を生かして集落を改善することになったのだが…。

【感想】

Rentaにて最新刊の2巻まで読みました。

表紙の一番大きく描かれている女性は女神さまで、要所要所に出てくるだけで、ハーレム展開的なものはありません。(現在のところは)

けっこうチート能力もちですが、バトル中心のお話ではないので、あまり気になりません。

集落をどんどん改善していく様子はとっても面白いです。

そのまま異世界スローライフ系(DIY系?)になるのかと思いきや、途中から、人間の侵略・奴隷の開放問題に取り組む方向になり、シリアスな展開に。異世界そのものを救うのかも?的な布石もあります。

2巻終わった時点で、今後、DIY系にいくのか、バトルもの(頭脳戦?)になるのかわかりません。どちらの展開でも面白そうですが、個人的にはDIY系希望。

【価格調査】

f:id:tohma17:20191023203815p:plain

・1巻 紙書籍¥638 Kindle¥574

・2巻 紙書籍¥682 Kindle¥614

f:id:tohma17:20191024101950p:plain

・1巻 紙書籍¥638 電子書籍¥638

・2巻 紙書籍¥682 電子書籍¥682

f:id:tohma17:20191023203830p:plain

・1巻 580ポイント(約638円)

・2巻 620ポイント(約682円)

【新刊情報】

最新刊の「田舎のホームセンター男の自由な異世界生活2巻」は2019年7月26日に発売しました。

「田舎のホームセンター男の自由な異世界生活3巻」は2019年12月24日頃発売予想です。