異世界漫画にエールを

異世界漫画好きによるまとめサイト

【コミック】転生したら悪い国の娘でした(現在1巻)

 【評価】

amazon:評価なし

・Renta:★★★★★4.7(3人)

・Renta分冊版:★★★★3.5(17人)

・Renta感想:深い・男性もOK・萌え・切ない

【あらすじ】

幼馴染の女の子の騒動に巻き込まれて命を落としてしまった主人公アキユキ。

その時、何者かによって転生させられたのだが、転生したのは悪い国の娘だった!

しかも、悪い国の娘は、幼馴染の女の子と敵対関係であった…。

【感想】

Renta分冊版の2巻まで読みました。

上の表紙は主人公の転生前と転生後の姿です。

(分冊版では、悪い国の王子と主人公が表紙になっています。)

幼馴染の女の子が王道転生ストーリーをいく中で、敵対関係の悪側(しかも女の子)に転生してしまうという、斬新なストーリーです。

まだ序章的なところしか読んでいないので、どのような展開になっていくかわかりませんが、先が読めず、面白そうです。

【価格調査】

f:id:tohma17:20191023203815p:plain

・1巻 紙書籍¥704 Kindle¥495

f:id:tohma17:20191024101950p:plain

・1巻 紙書籍¥704 電子書籍¥550

f:id:tohma17:20191023203830p:plain

・1巻500ポイント(約550円)

【新刊情報】

最新刊の「転生したら悪い国の娘でした1巻」は2019年10月25日に発売しました。

「転生したら悪い国の娘でした2巻」の発売は未定です。